全日畜と日本飼料工業会の共催で、「畜産振興事業あり方検討会」を開催

平成27年7月29日

全日畜は、平成27年7月29日(水)・30日(木)に協同組合日本飼料工業会と共催で、全国から畜産生産者の方々に参加をいただき「畜産振興事業あり方検討会」を開催した。

検討会では、畜産経営における飼料用米、畜産クラスター、規制緩和等の諸課題に係る現状と必要な対応策等について及び全日畜における今後の畜産振興事業のあり方等について議論、意見交換等を行い、最後に、「全日畜の畜産振興事業の推進に関する決議」を採択し、2日間の検討会を終了した。

カテゴリー

過去の記事