10周年総会を記念して「全日畜セミナー」を開催

平成30年6月14日

平成30年6月14日(木)、全日畜の10周年を記念する第10回定時社員総会に併催した「全日畜セミナー」を東京都港区のホテルアジュール竹芝で開催。

全日畜10周年を祝しての今回のセミナーでは、「畜産」の第一人者である公益社団法人畜産技術協会会長の 南波利昭 様に、厳しい環境におかれている畜産経営者が少しでも元気になるようなお話をと講師をお願い。そこで決定したテーマが「努力すれば報われる「畜産」」、サブタイトルは「キーワードは技術」。

南波講師の講演は、「まあまあの時こそ技術がおろそかになりがち。TPPイレブンによるオープン市場でマイナスをプラスにしていくためにも技術の重要性を再認識することが大事。」との前置きに続いて6点のサブテーマによる講演がスタート。

難しい時代の畜産業についての解説も、講師の豊富な知見と優しい語りかけで納得。講演後は、堰を切ったように質問ラッシュ。女性の参加も多くみられた会場では予定時間を超えて質疑応答が続いた。

講演中の南波講師

講演中の南波講師

会場から質問のラッシュ

会場から質問のラッシュ

カテゴリー

過去の記事