山口県全日畜が平成30年度通常総会と公開研修会を開催

平成30年6月27日

平成30年6月27日(水)、山口県全日畜が、山口県山口農林水産事務所畜産部会議室で平成30年度通常総会を開催した。

総会では、提案のあった平成29年度事業・決算報告、平成30年度予算・事業計画等、全ての議案が原案どおり可決承認された。また、役員改選が行われ、長く会長を務められた藤井会長が退任され、新会長に隅 明憲氏が選任された。

通常総会に引き続き、公開研修会が開催された。山口県全日畜の公開研修会は、毎年、タイムリーで話題となっているものをテーマとし開催している。

今年は、「畜産のJGAP」をテーマとして、公益社団法人中央畜産会の守永美夫氏をお招きして、「農場HACCPと畜産GAPについて」の講演をいただき、畜産経営者、県等の行政関係者等54名の参加があり、講演後、参加者との質疑応答が活発に行われた。

通常総会の様子

通常総会の様子

公開研修会の様子

公開研修会の様子

カテゴリー

過去の記事