全日本畜産振興事業中央会第4回定時社員総会の概要について

平成24年5月30日

一般社団法人全日本畜産振興事業中央会第4回定時社員総会の概要について

平成24年5月30日(水)、一般社団法人全日本畜産振興事業中央会(略称「全日畜」)は、第4回定時社員総会を開催し、平成23年度事業報告や平成24年度事業計画などを審議し、いずれも、原案どおり承認された。総会には、全日畜社員の他、地域全日畜や県全日畜関係者、全日畜運営委員、飼料荷受組合等、前年を上回る96名の参加があった。

期日・場所

平成24年5月30日(水)
南青山会館(東京都港区南青山5-7-10)

西原代表理事から開会挨拶

西原代表理事から開会挨拶

開会挨拶・来賓挨拶から

西原登 代表理事挨拶

開会の挨拶にたった西原代表理事は、平成22年度は口蹄疫や鳥インフルエンザが曼延した。平成23年度は牛・鶏・豚ともに相場が低迷し、各生産者は資金繰りなど大変厳しい状況にあった。こうした中で、原発の影響やTPP参加の議論が出てきた。原発については、全日畜主催で10月に福島で多くの関係者に集まってもらって情報交換を行った。現地生産者の視察にも参加した。私も口蹄疫を経験したが、原発の方は未だにまったく先が見えない厳しい状況にある。その大変さを痛感した。こうした経営者努力を超えた課題の対応は、今後はある程度政治的な支援も求めていく必要があるのではと考えている。最近において生産者の数が減っていることを懸念している。わが国畜産の崩壊とならないように、商系生産者で結束して進んでいきたい。と挨拶。

鶴薗眞佐彦 鹿児島県基金協会理事長挨拶

来賓の鶴薗理事長は、私も、昭和60年代の牛肉オレンジ交渉の時代から、生産者を支援する活動に参加してきた。3年目を迎えた全日畜が、着々と諸活動に取組んでいることを頼もしく感じている。TPPの件は、大変心配している。私の鹿児島では、5,600億円の影響が出ると県が試算し発表している。本当に心配。こうした意味でも、専業で大規模な商系生産者の存在が大事。これからも、しっかり意見を発信していって欲しい。今後の全日畜の活動に大いに期待しています。ともに頑張りましょう。と挨拶。

鶴薗様のご挨拶

鶴薗様のご挨拶

三野耕治 (協)日本飼料工業会専務理事挨拶

引続き、来賓挨拶をされた三野専務理事は、3月11日の東日本大震災や原発事故では、新聞報道でも紹介されているが、我が国と米国との圧倒的な情報力の差を痛感させられた。EU等は、物の売買の前に、その取引ルール(スタンダート)を見直し、新しいルール化をしようとしている。例えば、食べ物に関するルールはHACCP等のルールがある。EU等はこうしたルール作りに長けている。EU2014年共通農業政策では、将来の農業を、水、空気、酸素など公共財を供給する産業として、壮大で国際スタンダートなルールを作ろうとしている。冷静にこの大変さを認識することが重要である。全日畜の活動も、丸3年になる。工業会としては、引続き商系生産者を守るためにも、情報提供に努めるなど、引続き全日畜を支援していきたい。と挨拶。

三野様のご挨拶

三野様のご挨拶

議事の審議から

議長に、西原代表理事が選出され、議事の審議に入った。提案された5議案は、原案どおり承認された。
以下が概要。

  • 第1号議案 平成23年度事業報告、貸借対照表、正味財産増減計算書及び収支計算書について
    事業計画については、一般情勢報告に続いて、組織強化の活動、東京電力への損害賠償請求の活動、畜産業振興事業等の活動、セミナー及び研修会活動、情報提供活動の5項目について報告があり、承認された。
    その後、活動を支えた平成23年度決算報告があり、決算内容については、5月9日に実施した会計監査の報告が内田賢一監事よりあり、平成23年度決算は承認された。
  • 第2号議案 平成24年度事計画及び収支予算について
  • 第3号議案 平成24年度会員への入会金及び会費について (一括審議)
    事業計画については、生産者の支援活動を基本に、組織強化の活動、損害賠償請求活動、畜産業振興事業等の活動、情報提供活動、後援会の開催、食の安全セミナーへの参加、社員会議等の開催、ブロック会議の開催などを、関係団体と連携して活動していくことが承認された。
    これらの活動を支える予算計画の提案があり、生産者1,000円/1人の年間会費を、9月30日納入期限で徴収することが承認された。
  • 第4号議案 定款の一部改正について
    現行の定款において、既に記述内容を残す必要がなくなった項目等を削除する一部改正が承認された。
  • 第5号議案 役員選任について
    この総会をもって任期2年を迎える伊藤光子監事の後任者の選任について審議した。現、伊藤光子監事の再任が提案され、全会一致で承認された。
全国から参加された社員の皆さん

全国から参加された社員の皆さん

会場は参加者でいっぱい

会場は参加者でいっぱい

カテゴリー

過去の記事