関東甲越全日畜が第4回定時会員総会を開催

平成26年5月26日

関東甲越全日畜が第4回定時会員総会を開催

平成26年5月26日、関東甲越全日畜は、平成25年度事業報告と26年度事業計画(案)、任期満了に伴う理事の改選を主要議事とした第4回定時会員総会を開催した。

日時:平成26年5月26日(月) 午前11時15分開会
場所:南青山会館(東京都港区南青山5-7-10)

平成25年度事業報告では、全日畜と千葉県全日畜と共催した全日畜ブロック会議「千葉会場」の成果、東京電力損害賠償請求手続きに関する情報交換会や日本飼料工業会が開催した「食の安全セミナー」への参加、千葉県全日畜と共催した全日畜リース事業(畜産経営力向上緊急支援リース事業)の説明会等について活動報告があった。

平成26年度事業計画では、国が25年度補正予算で措置した全日畜リース事業(畜産収益力向上緊急支援リース事業)の管内での円滑な推進・協力、日本飼料工業会や全日畜等が企画する活動への参画、商系畜産生産者に対する畜産振興事業の情報提供等の活動が提案された。
事務局提案の議案は、全て満場一致で承認され、また、任期満了に伴う理事の選任は、4人の理事は全て再任となり、会長は理事の互選により伊藤富治氏が再任され、4年目となる平成26年度の関東甲越全日畜の活動がスタートした。

議長を務める伊藤富治会長

議長を務める伊藤富治会長

審議を見守る理事の皆さん

審議を見守る理事の皆さん

総会会場風景から

総会会場風景から

カテゴリー

過去の記事