全日畜が畜産クラスター事業のリース対象機械装置の範囲等について農林水産省に要望、意見交換を実施

平成28年12月16日

全日畜は、平成28年12月16日(金)、愛知県養鶏クラスター協議会と連携して、現在、畜産・酪農収益力強化整備等特別対策事業のリース対象機械装置となっていない下記のファームパッカー等の機械装置について、畜産現場における使用状況等を説明し、リース対象機械装置の対象となるよう及び畜産クラスター事業の事務処理の迅速化について、農林水産省に要望、意見交換を行った。

要請事項

  1. 集卵所の集卵装置(ファームパッカー)について
  2. 清掃ロボット(除糞ベルト装置)について
  3. 飼養管理設備であるケージについて
  4. 事務処理の迅速化について

カテゴリー

過去の記事