中央畜産会が株式会社福嶋牧場を表彰

平成26年4月23日

中央畜産会が株式会社福嶋牧場を表彰

全日畜は、日本飼料工業会からの照会を受けて、中央畜産会が主催する平成25年度全国優良畜産経営技術発表会に初参加した。この度、全日畜が推薦した株式会社福嶋牧場(代表 福嶋経男氏)に対して、中央畜産会から優良賞の受賞通知があった。

受賞者の紹介

株式会社福嶋牧場は、山口県の南部、瀬戸内海に面した気候温暖な準農村地帯に位置した畜産生産者で、県内でもトップクラスの優れた和牛肥育技術と安定した経営実績の下で、家族経営による地域ブランド牛(地域名を使った「阿知須牛」)を確立している。
賞状の授与は、平成26年4月23日(水)日本飼料工業会九州支部の川上拓也事務所長が山口県の福嶋牧場を訪問して賞状を授与された。

肥育牛共励会で受賞されたトロフィーの数々をバックに記念撮影 (中央) (株)福嶋牧場の福嶋経男 氏 (左)  工業会九州支部 川上拓也 事務所長 (右)  山口県全日畜 山尾春行 事務局長

肥育牛共励会で受賞されたトロフィーの数々をバックに記念撮影
(中央)(株)福嶋牧場の福嶋経男氏
(左)工業会九州支部 川上拓也事務所長
(右)山口県全日畜 山尾春行事務局長

カテゴリー

過去の記事