青森県全日畜が第4回通常総会を開催

平成25年9月24日

青森県全日畜が第4回通常総会を開催

平成25年9月24日、青森県全日畜は第4回通常総会を開催した

日時:平成25年9月24日(火) 11時30分~
場所:八戸プラザホテル (青森県八戸市)

総会は、青野正宣会長の「全日畜を商系生産者の大きな力として確立していく大事な時期を迎えている。関係団体と一層の連携を図っていきたい。」との開会挨拶で始まった。
来賓を代表して、全日畜の山田哲郎事務局長が「日頃の青森県全日畜の果敢な活動に敬意を表し、一層の連帯を表明したい。」と挨拶。

なお、来賓は以下のとおり。
青森県 三八地域県民局地域農林水産部 総括主任 大久保寛通様
日本飼料工業会 参事 長谷川敦様
全日畜 事務局長 山田哲郎 調整課長 市川明弘

議事について

平成24年度事業等
全日畜(中央)との連携事業の他、独自で適期に理事会・荷受組合長会議・賠償請求会議を開催した他、風評被害対策行動、県産品支援事業への参加、講演会の開催など、多岐にわたった活動報告があった。

平成25年度事業計画等
4年目を迎える今年度の活動を、全日畜の支援の下、商系の関係組織(工業会、全日基、基金協会)と連携して活動し、会員である生産者の経営改善を基本として支援していく事が提案された。

議案は、全て事務局提案どおり、承認された。

総会風景から
青野会長が開会挨拶

青野会長が開会挨拶

山田事務局長の来賓挨拶

山田事務局長の来賓挨拶

事務局から提案説明

事務局から提案説明

会場の全景から

会場の全景から

カテゴリー

過去の記事