愛知県全日畜が「愛知県畜産応援会議(新城市)」を開催

平成29年10月26日

畜産振興事業の主要事業として定着した「畜産クラスター事業」について、今後事業の成果目標の達成度等の点検管理が本格化することを踏まえると、各畜産クラスター協議会の活発な活動が不可欠です。

愛知県全日畜では、新城市地域で組織した「東みかわ畜産クラスター協議会」における事業後の状況等についての意見交換会を知多地域に続き企画しました。

10月26日(木)、愛知県新城市の「富岡ふるさと会館」を会場に開催した会議には、協議会構成員の他、畜産生産者、飼料メーカー等が参加しました。

会議では、「東みかわ畜産クラスター協議会」の取組事例について紹介の後、東京都渋谷区のビルの屋上を活用して農業を行っているweekend farmersの小倉崇氏から講演をいただき、参加者と意見交換が行われました。

参考資料(PDF)
【新城設楽地域開催(東みかわ畜産クラスター協議会肉用牛部会の成果発表)】

カテゴリー

過去の記事